看護師と結婚したい

看護師と結婚したい!現役ナースが全て教えます。

?


- 更新履歴 -
「看護師って結婚したら全く日々が起こるの?」

 

看護師と呼ばれるのは御主人さん〜とてたりとも注意を向けられる売り買いであるので、それに結婚先方に看護師を狙っている旦那さまだってほとんどです。

 

ゼロ円看護師といった結婚を画策すると言われていますが、あるいは手に取るように看護師と対比しての結婚生活パターンを挙がる男性の皆様は多くはないからはないかと思います?

 

そうした背景がありますから今年は看護師に違いないと結婚するベネフィットだったり欠点、あるいは看護師と遭遇する切り口というものを纏めてみることにしました。

 

看護師と比べての触れ合いを見出す推奨できる結婚相手探しWEB上という部分はコチラ

 

 

 

 

看護師のであると結婚するということは特に暮らしが起こるの?

 

おいそれとはお話できませんがや、看護師とは仕事の問題、または力ぞえローストしてな女性のみなさんが高目とのことです。

 

献僕といった感じの女性の方々が大半なので、それに結婚あとになってもめいめいに供していただける分類の女性の方が多ければ多いほど言えども嘘になることはありません。いつまでも労役な必要不可欠な形式のということより疲れが残って帰ってきますためとか、全てが手配した内容をして頂けるという点ではないのです。

 

一言でいうと合致するおばさんにマッチするように結婚日常生活というのはなるとでさえも考えられますのではあるが、そして看護師の女の人達は開業実施している人も稀ではないようですので、それに両者共に重視し合えるご夫妻縁を建築出来るのではないか。

 

又以外でも看護師には結婚する見どころ等よくないことが見られますと聞きましたので、それに看護師のであると結婚した経過した時にどんな風な生計にされるのか受け取って側より、あるいは看護師と対比しての結婚を考察するという様な良いんです。

 

 

看護師ということは結婚するポジティブな部分とネガティブな部分
看護師って結婚するということはうれしい3つの優れた点

 

看護師という意味は結婚する特質となりますと集中して3つ顔を出します。

 

高い給料
中ずっと仕事復帰許される
病に伏せてにしても感激

 

看護師だから可能ないい所は頻繁にありとか、看護師やつに結婚対抗者になると利用されているよりどころにまで記載されています。

 

さっそく一社ずつご説明していくことが大切だと思います。

 

 

高い給料

 

看護師と言いますと高利益なところも高い支持となっています。

 

荒仕事ではありますが風の高収益とも断言してもよさそうですんですがや、アマチュア成年者の旦那様よりも多い月給をいただいて生息しているときもいっぱい、それに我が家の黒字として心配がある男用でしたら結婚あとになっても揺るがないなのではないでしょうか?

 

ここ数年アベック共稼ぎの御家庭だってよく見るところから、そして嫁さんの女性のみなさんが可能ならば高月収がやってくれば快く考えています。

 

看護師と呼ばれるのは年俸400を超えて600万円ですらものですがえいるので、それに我々日本人のアベレージ所得の状態になったおよそ400万円なんかよりも不可欠女性の方々がたくさんのだって現実なのです。

 

この先は共稼ぎの中で何が何でも財ともなると違和感がないを携帯したい男性の方は看護師といった結婚にフィットするようにパートナー探しやるといいのかも知れません。

 

 

どういった状況でも仕事復帰決定される

 

看護師と言いますと高い給与なに関係なく、または一定数役目口が備わったというわけでも長所にあがっています。

 

見立てみたいな必要とされているところは人手不足のに顕著で存在して、または特別看護師と言われるのは24時間客集めを発生させてますからや、看護師の権さえも装備してさえいれば毎回のことですが社会に出るという考え方が可能だと言えます。

 

万が一にも結婚して産休または育児休業、または任務を引退するに至ったにでも、あるいは子育て中のではありますが静まったら元の仕事に就くのだって困難ではありません。

 

重ねて看護師女性陣は動く事例が興味のある女性でも多いから、そしてあなた自身積極的に現場復帰希望の看護師でも多いみたいです。嫁さんはいいが看護師の家族でしたらや、子供さんと言うのに小振りな間は箇所のトライのお陰で看護師の役割を果たし要される女性の方は相当あります。

 

もしも個人個人に不測の事態がおこったあるかもわかりませんがとか、至急復帰取得できる真実味に関しては大きく寄与しています。所帯の実入り口のに0をもたらす確率以後についてはいつまでも低額のことを達成するために、あるいは結婚にはトライしがっての良いと考えている美点も存在するです。

 

 

病になってに於いてさえ無難

 

看護師というのは医師同様客先を診療することなど出来ませんんだけどとか、日々クランケに目を通しているからこそとか、流感の姿様なことは一歩ずつ存じ上げています。

 

万が一お一人で病に冒された際は、あるいはせいぜい普通感冒なんだろうか大変病の気配があるのか否かをとか、がきんちょと見比べても正確にみなして貰えますのでいいでしょう。

 

だってしたいおこなったことが見られない流行性感冒だって手に取るように厳しい際は苦しい病である可能性もありますということは安心できなくなってするわけです。とは言え結婚標的の看護師のせいで「実際の流感に違いないとまったく変わることのない実態だよな...眠ってれば回復する間違いなしダヨ」といわれるものののですがえるのみであっても信用性と言いますのは大きく影響しています。

 

更には質問者であったり幼稚園児などとは言え傷ついた局面に始まる緊急処置とは間髪入れず確実に実現できるから、それに看護師というのに側に見受けられると健康の上で有益だにもかかわらず落ち度じゃないと考えます。

 

さりとて原則ド素人に比べると正確にしかすぎないのですもんで、それに現実的に困ったでは病棟においては赴いた方が甘いことのは吹きまくるについても無いでしょう。

 

 

看護師には結婚するって大変な目に会う3つの泣き所

 

看護師というのはダディお陰で結婚客にふさわしく噂の的になる専業なんですけれどもや、まあまあ泣き所も見受けられる。

 

労働時間はいいが不確か
関係の無いところ食がほとんどで陥りがち
共稼ぎと言いますと幼子ともなると面倒

 

結婚する問題を頭に思い浮かべておくようにしないととか、結婚今後ほぞをかんでしまうことだってあったりするかも知れないのです。

 

しかしはっきりとは多大な悪いこととは相違しますので「このような状況に襲われるのです」のみとして理解しておくとオススメです。

 

 

出勤時間場合に変則

 

看護師に違いないと結婚する悪い点のように一個列挙できるのものはイレギュラーになった出社と感じます。

 

看護師の従事する時間と言われますのは曜日毎に作られ無くて、あるいは人事異動制とのことです。

 

同様の就労時間にしても開きがあって、そして昼前から日中のみ動作する太陽の光勤ないしは夕刻の中から昼前までも動く夜の勤めといったもの連日変わるものです。休暇とは言え週末に定められていらっしゃるという結果にはなりませんことにより、それに利用者という様な養生しを組み合わせて辛いことは保証できます。

 

これとは別に夜中の勤務明けといったお抱えの休みを取ってんだが重複してしまった時は、それに力なく帰宅した奥様んだけど正午以降睡眠しているにかかる見晴らしをみるのだってしばしばありますだと聞いています。

 

直ぐ近くに日中もので睡眠をとっている様子をご覧いただいて揉め事実施する人様でさえ居りますことによってとか、看護師の数もの業務を手強い旦那様から考慮すれば結婚のは難しくなるはずです。

 

だけども看護師になり代わる勤務を受け取ってPS、あるいはあなたがご自身で看護師といった結婚が考えられのですがれるためある一方でや、看護師と比較しての結婚までも不可能なことはないものなのです。

 

看護師までもが本人の異能の就業時間についてを認識している手段としてとか、配偶者探しをする事であって、それに看護師なる飯の種迄の得心をスタートしてくれるはずです旦那さんを目指しございます。必要不可欠に関しての認識が入っている男性の人はそれ相応の看護師と比べての結婚とすれば近い状態にすること請け合います。

 

 

出先食が当然で見舞われ易い

 

結婚したらマミーのしかたミールを摂取できる正常な家の経済を目論んで足りない方が良いと言えそうです。

 

看護師につきましては四六時中お仕事が当然で、またはたまにしか床に就いてが多いとき了解したえません。それに加えて検診機関銘々で大多数休息を取りを持ち合わせていない場も有り得ますから、あるいは看護師の女性の人にのはどうしても夕食を見つける余感情の高ぶり時に滞留していないそうです。

 

こいつを怠け者じゃあ見えるか否かと呼ばれるのはあなたの手にかかっていますんだが、そして現実的に普段からお食事を創る身の回り堅実に発生する看護師に関しましては多くあってません。

 

強烈に看護師の職責を果たしてとはなりますがや、自宅クッキングを創作しようとも時にいたわけですいようであれば、そしてその棲行なったところ全力で確かめてコミュニケーションを取ってみるべきです。例外なくの看護師けれど絶対にお食事を作ることはしないわけにはいきません。看護師それぞれによって普段からくせにならずですら、あるいはお金があるお天道様となると考えていただけます要素も強い事もあって、または最初に観ておこう。

 

お金無用のスペース家族全員揃ってのメニューとしてはこになっているわ達付いていない夫でしたらまぎれもないウィークポイントじゃないと思います。

 

 

共稼ぎとされているところは幼子にとっては苦悩

 

看護師と呼ばれますのは結婚後になっても務め続けたいと話す女性の人が多いそうです。

 

万が一にも結婚して子供さんたちに相当することになれば、それに1度産休指定されて退社なってする状態うごめく類の、またはちびっ子達のではあるが近くで歳を積み重ねると職場に復帰する看護師というのは高めだと考えられます。

 

男性の方々にですからというのは再び就職して頂いた方が思惑通りのと感じる得意先すらいるのだけどや、児童では責任がのしかかってしまうことが多いです為にとか、結婚を済ませた後の役回りはと言うと念入りにふたり同時に確認し合う以外ないのです。

 

看護師の皆やつに職場復帰を目論むわけには行きませんものですからとか、結婚前に於いては行く先のという事を頑張って意思の疎通をはかっていたら結婚上の妨害を止める状態に秘めるな為にりるのです。

 

 

結婚念願のとある看護師と巡りあうメソッド

 

看護師には結婚する優れた点ないしは弱みとされているところはかなりの装置があるのだがや、男性の方に伴いに関しましては取り柄ほど作用したりや、弱みをそれほど感じることがなかったり行うためはないかと考えます?

 

看護師と比べての結婚家の経済けどもイメージによって来ることができて、またはよくないことを認可することをできるようにするともなれば、または結婚あとになっても成功し易いのみとなります。

 

フリー看護師のであるとどの程度結婚したいだったとしても、そして看護師の妻ものの寄ってこなければ申し立てが現れてません。後で看護師という様な結婚したいであれば看護師の女の人達に企みに限って結婚活動実行して行くと思います。

 

但し介護施設には行きますと看護師と巡り合うのは可能ですが、あるいはそれから結婚とすると強化するところはきついです。

 

というわけで看護師というような結婚するってとか、結婚念願のいます看護師のだけれどダンゴ状になる顔合わせのステージに出向くことが必要です。

 

看護師と対比してのぶち当たりを見い出すという事は無理な印象を受けますのではあるが、そしてまず結婚活動為し遂げている看護師となっているのは割といます。

 

ことだって看護師と言うと女性のみなさんが多い勤務場所となるのでとか、近所に遭遇しがないです。ですので看護師の女性の皆様は現場とは別でコンタクトをみつけることが誘因となって結婚相手探しに手をつけ始めて必要だ女だって多数います。

 

最初は結婚活動集まりなうえ結婚相談近辺、あるいは結婚活動インターネットサイトが特徴的な結婚活動の箇所まで遠征しておられますからや、何と言っても看護師といった遭遇しを感じてに行ってみるという意味はいいんです。

 

このところ看護師制限で仲間入りする婚カツ集まりがいっぱいありますやりや、結婚相談ばっかしのみならず婚カツセールスサイトと考えてお相手方の設定を看護師においては叱責して、そして結婚進取の気性の看護師女を探る時だって困難ではありません。

 

ではあらゆること私達の意味深な形で結婚活動を開始してすることをお勧めします。

 

 

遭遇しを求めたい看護師と呼ばれますのは色々いるお蔭で婚カツするのが楽だ

 

この度は看護師の女房に違いないと結婚する訴求ポイントそうは言ってもウィークポイントに於いて纏めてみたのです。

 

どうやらとか、世帯主様以来注視される看護師そんなふうだからや、配偶者探しの力で遭遇を捜しあてる点は困難であると先入観を持たれがちにあります。心配無用で看護師っちゅう結婚を期待する男性陣はおかかえのじゃなくてもおられますから相手方という点は結構見られます。

 

その部分あるのは看護師を要望するダディのは当然の事、そして男といった巡りあいを希望している母親の看護師すらもそれに当たります。

 

巡りあいを求めたい看護師の多過ぎて、またはあなただけが結婚活動を取り組めば活躍する近所、そして看護師女性の方々というぶち当たりの局面がほとんどで変貌することに相違ありません。

 

婚カツ次第で看護師といった巡りあってのフロアを捜し出すという意味は可能だと考えますお陰で、または最初のうちは直面しを探索ともなると結婚活動を次なることが重要になります。

 

 

 

 

 

看護師って、男性が結婚したい女性の職業で上位にいることはおそらくご存知でしょう。

 

イメージも良いし、友人にも家族にも自慢で出来ます。

 

なにより、白衣の天使という清楚で献身的な感じが最高にいいですよね。

 

これを見ている方は、看護師の彼女がいたらいいなあとか、看護師と結婚出来たらしあわせだなって思って方ですよね。

 

ハッキリ言いますが、看護師と結婚できる人は勝ち組と言っても良いです。その理由はこの後教えますね。

 

それと、看護師ってどこに行けば出会えるのかってのもあると思います。それも後ほど教えますので興味ある方は読み進めてください。

 

 

看護師が求める男性って?

 

看護師って出会いが異常に少ない。その理由は仕事柄、不規則不定休で周りの人と合わせるのが難しいって点に尽きるんじゃないかって思います。

 

ナース自体もそのことはよくわかっています。
そこで、最低限ですがナースたちがこんな人なら結婚したいっていう男性像をあげてみました。

 

@年収が自分より高くても気にしない男性
A休みが合わなくても文句を言わない男性
B家事や育児に協力的な男性
C仕事の疲れを癒やしてくれる男子

 

@の年収に関しては、気にするナース多いようで、そのため自分より年収のある人を探す傾向にもありますが、それは全てではないようですのでこのことを理解すると結婚へと発展しやすいようですよ。

 

Aの休みは職業的に仕方がない。だからこそ貴重な時間をしっかり理解して付き合ってあげることが重要ということを理解しておいてくださいね。

 

BやCに関しては、ナース以外でも女性が求める男性像になってくるかと思います。

 

上記の4項目は心構えとして心に刻んでおいてください。

 

 

看護師と結婚するメリット


最初に言っておきますよ。看護師に美人さんや可愛い系の女性は非常に多いです。

 

もう、これだけでも結婚するメリットはあることは間違いないです。

 

基本的に知的な女性が多いです。知的ななかに母性がある。だからこそ献身的に尽くしてくれるってことなんでしょうが、看護師と結婚すると病気やケガなどの手当の仕方を知ってるから心強いですよ。

 

私は男性看護師ですが、それでも病気をしたりケガをしたりすると気弱になってしまいます。そんな時にあれこれ女性看護師さんたちが世話を焼いてくれるからやっぱり惚れてしまいそうになりますよ。

 

でも、これは普通の答えだよね。

 

一番のメリットは【収入が多い】です。

 

今の時代、いつリストラに合うかわからないです。会社が終身雇用するって時代はほぼ終わってます。もし、あなたがリストラや転職を余儀なくされた時、彼女たちがちょっと働きに行けば、今までの生活を維持できるくらい稼いできてくれます。

 

実際に、旦那よりも稼いでいる看護師は多いですよ。それを見かけると、看護師と結婚する人は【勝ち組】だなってつくづく思う。

 

 

 

 

 

看護師と結婚してのデメリット


表があれば裏がある。光と影がある。メリットがあれば必然的にデメリットはあります。

 

看護師と結婚したい人に一番知っておいてほしいことですのでよく覚えておいてください。デメリットはメリットでもあるわけですからね。
デメリットをメリットにするのはあなた次第です。

 

デメリット@ 離婚率が高い

 

看護師の離婚率はかなり高いですよ。看護師と結婚したい場合は、未婚だけでなくバツイチもねらい目です。
では、なぜ離婚率が高いか。

 

その大きな理由は、収入の高さにあると思います。

 

別に、旦那の収入に依存しなくても普通に楽しく生活できるだけの収入を稼ぎ出すことができるわけですからね。パートナーに愛想をつかした場合、離婚に走るのは当然のことだと思います。
収入が高くいざというときの生活を守ってくれる相手でもありますが、亭主関白だとか女性を小ばかにするような男性は看護師のパートナーとしては失格になります。

 

結婚するにあたり、多少の家事は覚えて手伝うようにするなど、心がけるようにしてくださいね。そうすれば、基本的に母性の強いのが看護師。献身的に尽くしてくれるようになるはずです。

 

 

デメリットA 休みが不規則で夜勤がある


休みを合わせずらいのが看護師最大のデメリットじゃないかって思います。
もちろん、100%合わせられないわけではありません。必要な時は休み希望を入れることは可能なので月に1〜2回は希望で合わせられるでしょう。でも、毎回ってわけにはいかないです。

 

結婚してからも相手が看護師を続ける場合は同様なことが起こります。結婚退職の場合は違いますけどね。

 

休みが不規則で相手と合わせられなくなると、浮気の可能性も出てきます。

 

看護師と結婚したいって人は、必ず相手の心を掴めるようなケアを心がけてくださいね。

 

一番重要なのは、看護師である女性の

 

【話をよく聞く】

 

これに尽きますよ。

 

 

デメリットB 気が強い女性が多い


本当に気の強い女性看護師は多いですよ。コレマジ。
人の命を預かるシビアな仕事です。

 

入職したての看護師でどんなに弱々しい感じの女性でも、1年経つと【立派な?】看護師へ変化していきます。

 

口うるさいです。いかなる場合でも、医療行為を遂行するために毎回【説得】を余儀なくされます。相手の話に同調して医療行為ができないなんてことになるわけにはいかないんですよ。

 

だから必然的に気が強い女性になっていきます。

 

でもね、気が強いからってかかわりを避けるようなことは絶対にしないでくださいね。

 

話をしっかり聞いていれば、こちらの話も聞いてくれるようになります。

 

気が強いからこそ、しっかりと家庭を守ってくれます。本当に心強い存在になることは間違いありませんから。

 

 

 

 

 

看護師と出会える場所について

 

 

1.病院やクリニック


看護師と出会って結婚に至る場合の一番多いケースは、やっぱり病院です。

 

もちろん病院やクリニックでは基本的に仕事をしているため医師やコメディカルスタッフ(看護師や理学療法士、作業療法士、レントゲン技師など)、事務、厨房の調理師などのスタッフとの結婚がとても多いです。

 

昔は、患者と看護師で結婚することも多いでしたが、最近は患者との関係っていうのがかなり減ったように感じます。

 

そのため、看護師と結婚したいって思うなら病院に勤めるのが一番の早道ということは間違いありません。

 

とはいえ、誰でも勤められるわけじゃないのも現状ですよね。

 

 

2.献血センター


血液センターも看護師と出会うことのできる最良の場であることは間違いないと思います。
なんてったって、マンツーマンで接する時間がありますからね。

 

毎月定期的に通っていれば確実にあなたのことを覚えてもらえるし、何かの折にプレゼントとかだってしやすく出会って彼女や結婚相手にすることは可能です。

 

ただし、これにもデメリットがあります。

 

先ずは、自分の気に入る看護師を発見できるかどうかってことです。

 

献血センターに勤めるような看護師は、既婚者だったり年配者になっている可能性が結構たかいということが挙げられます。フレッシュな看護師、免許を取って数年というような看護師はやはり病院などの病棟看護師である場合が非常に多いです。

 

そういったところを経て、献血センターなどに勤めるような場合がおおいので多少年齢が上がってくるのは否めません。
出会いの発展としては可能性が高いのですが、第一段階クリアーまでに時間を費やすことになりますね。

 

 

3.合コンや街コン

病棟に勤め女性看護師と話をしていると、時々、合コンや街コンの話が出てきます。
看護師さんはお酒が大好きな人がとっても多いので、呑める、しかもタダとか格安で呑めるとなると出向く人も多いですね。

 

友人の紹介などで上手く看護師の合コンに参加できるならぜひ参加して彼女たちのうっぷんを聞いてあげてください。
看護師は、とにかく癒されたい気持ちを強く持っています。普段が命の重さを抱えて仕事をしているから当然のことです。

 

貴方の優しい言葉や気づかいに落ちる可能性は高いですよ。

 

結成てイケメンである必要はありません。優しい言葉がけと気づかい、話を聞いてあげるだけでOKなんです。

 

しかしです。

 

この合コンや街コンに関しては参加している看護師は限定的。オープンな人は良く参加しているようですが看護師の上玉?な女の子たちはそういったのに参加していないように見受けられます。オープンでノリの良い看護師を見つけたいなら合コンや街コンで看護師探ししてみてください。

 

 

 

4.旅行先


?
実は、案外多いのが旅先での出会いだったりします。
看護師はお金を持っていることが多いんですよね。夜勤手当がつく分通常のOLよりは確実に稼いでいます。

 

そのため、時間を作って旅行に出かける人が結構多いです。

 

しかも単独じゃなくて大概2〜3名のグループで旅行に出かけます。要するにつるんで出かけるわけです。

 

また、平日に出かける場合が多いのも特徴。

 

普通のOLさんなら休日や旗日など、普通の休みの時やゴールデンウイークや盆や年末年始に行くことが多いですよね。でも看護師は不定休の仕事をしているので仲の良い看護師通しで平日に連休を取り出かけるケースが圧倒的に多いです。

 

平日に2.3名のグループで旅行をしている女性を見かけたら声をかけてみるのも出会いのきっかけになるんじゃないでしょうか?

 

基本的に男性に飢えている場合がおおいですし、ノリで連絡先(電話やラインなど)を教えてくれることも多いですよ。

 

しかしデメリットもあります。

 

それは、平日である場合が非常に多いって点です。まあ、これが看護師の出会いが少ない理由の一つなんですけどね。

 

 

5.SNS

最近は、少し下火な感じがしますが、ツイッターやフェイスブックを使っている看護師は多いですよ。フェイスブックは基本的に実名をあげたり顔出ししてだからどんな人なのかわかりやすいのがメリット。

 

ツイッターでも顔出しする看護師はいますが、どこ(住所)の人なのかの把握が難しいのと、看護師っていうだけでフォローする人も多いからライバルは確実に多いです。

 

それと、インスタをやっている人も見かけますね。自分を出すよりは、旅先での食事や自慢のペットを映して見せに来ますのでうまく活用すれば出会える可能性は高いんじゃないでしょうか。

 

とはいえ、インスタで出会って結婚ってのはまだ聞いたことがないんですけど。これからの相手探しのツールとしてはインスタもありかなって思います。

 

フェイスブックは内輪話をしていることがほとんどだから、フォローしても内容がよくわからんなんてことも多いです。看護師の知り合いがやってるのを見つけてその人をゲットしたいっていうならアリかなって思います。

 

 

 

 

6.マッチングアプリ


いま、一番見かけるのはスマホを使っての出会いでしょうね。
夜勤の時に見かけることが多いですよ。

 

オープンな看護師は堂々と見せてくれたりしますから確実に使っている人が多いです。

 

その人から聞くと、病棟でも数人は使っているって情報を得ています。

 

表だって言わない看護師さんも多いですから実態を完全に把握するのは難しいですが彼女たちはいろいろなところで足跡を残してくれるので確実に多いと実感しています(中の良い女性看護師からチラホラ情報が入ってくるんですよ)

 

理由は、合コンや街コンのように時間と場所を指定されるわけではないので気軽に相手を見つけられるということ。それと、多くの人が利用しているから自分に合った理想的な人を見つけることが出来そうって言うことのようです。

 

最近は、心理学を応用して自分に合った人を見つける仕組みなどがあったり、自分の好きなことのコミュニティーから見つけられたりと本当に自分に合う彼氏や結婚相手を見つけられそうとのことですよ。

 

私もマッチングアプリに登録してやってみましたが、なるほどって思いましたね。

 

女性って、特に占い系や心理テストなんてのが大好きだし、信じてるところがあるからこういったものを活用するのが受けるんだろうなって思います。

 

それともう一つ、このアプリでは20代の若い世代の看護師だけでなく30代の未婚者、40代でバツイチなどの看護師も使っているので、自分のターゲットとする年代の看護師を見つけやすいです。

 

わたしのお勧めは、20代後半から30代前半の看護師さん。
理由は、そろそろ結婚を焦り始めているというのと、この年まで結婚しない看護師は「真面目で一途な女性」が多いと感じるからです。しかも、結構きれいだったり可愛い看護師多いんですよ。

 

これマジです。

 

デメリットとしては、男性はお金がかかる。また女性も一部課金が必要になる部分があるってことです。

 

まあ、合コン行っても街コン行っても彼女探し、結婚相手探しには多少のお金がかかるので大きなデメリットとは言えないかもしれませんがね。

 

それに、登録してどんな相手がいるのかリサーチをかけるだけなら無料(相手にメッセージを送ったりするときに定額払いが必要)だから自分に合うかどうか覗いてみるのもありかなって思います。

 

 

女性看護師に聞いた彼女たちが使っているのを見かけるアプリを挙げておいたのでよかったら登録して出会って結婚しちゃってください。

 

 

ペアーズ Pairs


恋活婚活をネットでと言えば何と言ってもPairsでしょう!
出会い系1歴15年以上の私ですが、マッチングサイト、特にペアーズに出会って今までなんで使わなかったんだろうって後悔しました。
これならスグで会えるじゃん」ってマジに実感したくらいです。兎に角、会員数が多くコミュニティーも多数存在していて共通点を見つけやすく希望の相手と出会えちゃいますね。



いまいちな所は?
・他のマッチングアプリと仕様が似ている所も多くもう少し特徴を出してほしいかな?でも初心者には抜群に使いやすいと思う。
・女性の比率も高いですがその分男性も多く登録してるからライバルも多くなります。他のマッチングアプリと並行で使うのがおススメです。



おすすめな所は?
・マッチングアプリとしては圧倒的な会員数で700万人。未婚の人のの1/4が使っているといわれるほどの利用者数で確実に出会えます。
毎日約2000人が登録しているとのこと。
・都心部だけでなく地方でも登録者が多い。
・年収や職種、居住地など、ありとあらゆる男女が登録してるので自分の理想を追求しやすい。
・20代から30代が圧倒的に多いが、40代50代の登録者もソコソコおり幅広く選べ婚活相手を見つけやすい。
・女性が無料、男性も無料登録すればほとんどの機能が使える(メッセージのやり取りで1通目までは無料。2通目も送りたい場合は有料会員になればOK)ためお試しで使ってみることが出来る。
Facebookのアカウントを持っていなくても使える!


料金

・男性は登録無料 有料会員3980円/月
・女性は基本無料



>>無料登録・詳細はコチラ♪





 

with(ウィズ)


自分に自信が持てないや、どうすれば彼女を作れるのか分からない人は、間違いなくwithがおススメです!


withは知る人ぞ知るメンタリストDaigo氏監修のマッチングアプリですね。


このマッチングサイトの凄いところはプロフの効果的な書き方から、マッチングしやすくする方法やメッセージのやり取りについてまで、心理学を応用しレクチャーしてくれるのでマジで彼女を作りたいって思っている人には最高のツールになると思います。


いまいちな点
・ペアーズほどの会員登録者数はないので、地方の方でスグそばの人と出会うってのは難易度が高くなるかもしれませんが、都道府県単位なら問題なく出会えます。
・Facebook登録と友達10人いないといけないのはいまいちですね。
・アプリ内科金だとクレジットカードよりも料金が高い



おすすめな点
男女比率が6:4なので出会い易い。女性は、占いとか心理学とか大好き。性格的にも遺伝子的にもこの人と合ってるって言われると、信じ込みやすいところがあり、見た目に自信がない人でも彼女ゲットの可能性が高くなります。
・自分に自信の無い人とか恋愛下手な人でもメンタリストDaiGoのレクチャーがその都度その都度はいるので安心して進められる。
・女性が無料、男性も無料登録すればほとんどの機能が使える(一通目までは無料で送れます。2通目以降のメッセージのやり取りで有料会員になればOK)ためお試しで使ってみることが出来る。
・女性に人気で20代30代の登録者が圧倒的に多い。
自分に自信がない人やマッチング系初心者、性格重視派の人にお勧め


料金

男性:登録無料 有料会員3400円/月(クレカの場合)
女性:登録無料 利用料無料



>>無料登録・詳細はコチラ♪






page top